検索

人工関節とは

手術について

今日、人工関節インプラントの素材・構造・耐久性など、技術面での進歩に加えて、手術を行う上で重要となる専用手術器械もめまぐるしく進化し、より患者さんの負担が少ない手術法が可能になっています。

かつての手術傾向は、執刀医がなるべく良い術野(視野)を確保できる様に、大きく切開するというものでしたが、その分関節を支える筋肉にダメージを与えてしまい、機能回復が遅れてしまうという難点がありました。

今日ではなるべく小さな切開で手術を行い、そのようなダメージを最小限に抑えようとする方法が開発されています。

この新しい手術法「MIS(エム・アイ・エス)」によって、患者さんの体への負担はより軽くなり、早期の社会復帰が可能となりますが、執刀医にとってはより高度な技術が要求されます。

この手術をより安全・確実に行えるよう、弊社では手術器械・手術法の更なる改良を進めています。

 

手術の流れ

  1. 手術決定〜入院前
  2. 手術直前まで
  3. 手術中
  4. 手術後



ジンマー バイオメット Copyright(C) Zimmer Biomet G.K. All Rights Reserved. .